プログラミング

独学で未経験からエンジニアに転職できる人の特長とは?共通点は3つあります。

れん
れん
未経験から独学で3ヶ月で自社開発企業のエンジニアに転身したれんです。

今回の記事では、

男性の口コミ
男性の口コミ
「独学でもエンジニアになれるのかな…。
女性の口コミ
女性の口コミ
出来るだけスクールに通わずに勉強したいが、スキルが身につくのか不安…。

と疑問を抱えている駆け出しエンジニアの悩みを解決できる記事になっています。

この記事では『独学が向いている人の特長』を解説し、学習進めていく上で工夫の仕方について解説しています。

この記事を読み終えることで、『独学の適性』が理解できるだけではなく、適性がない方でも、継続できる方法を知れます。

独学の適正チェックに入る前に

かけだしくん
かけだしくん
一つ聞きたいことがあるんですが、コードを書いたことがない未経験の僕でも、独学でエンジニアになれるのでしょうか?
れん
れん
なれます。僕も最初は同じような考えもっていたが、現役エンジニアの方と話したり、ネット記事をみて、いけると自信がついたよ
かけだしくん
かけだしくん
自信家ですね
れん
れん
そう見えるかもだけど、エンジニアという職業に興味を持ってから1週間ググって、考えていたからね。まあ、かけだしくんは、そんな大変なことをしなくていいよ。近くに、コードを書いたこともない人が、3ヵ月でエンジニアになった人がいるのだから
かけだしくん
かけだしくん
師匠と呼ばせてください!!!

前振りの次は、独学が向いている人の特長を紹介していきます。

独学でエンジニアになれる人の特長は3

かけだしくん
かけだしくん
独学ってどんな人が向いているのでしょうか?
れん
れん
この3つの特長がある人は独学でもエンジニアになれるよ
  1. 勉強を一人でも継続できる人
  2. 課題を与えられる人
  3. 挫折を挫折と捉えない人

少し厳しい条件と思われかもですが、独学を甘くみないでくださいね。

かけだしくん
かけだしくん
怖〜
れん
れん
独学が苦手な方にもできる方法を紹介していきますので安心してください

勉強を一人でも継続できる人

かけだしくん
かけだしくん
継続ですか…

未経験からエンジニアをなる方法として、スクールに通うか独学で勉強するの二つがあります。後者を選択した方は、一人でも継続できる鋼の意志が必要です!

なぜなら、プログラミングはたまに勉強するぐらい気持ちで勉強をしても、一向にスキルが上がらないからです。特に初心者の時は。

最初の頃、僕も毎日継続することができず、2日、3日あけちゃう時があったんですが、前回のやった部分が頭から消えていて、復習とかをしてうちにその日の勉強時間が終わっちゃてました。これではやばい..と思って、

  • 平日2時間
  • 休日6時間

というノルマを課して取り組んだところ、前回やったことが頭に残っていて、新しいこともグィグィ入ってきて、スキルが定着するようになってきました。

過去にフリーランスエンジニアで月収100万円稼いでいた実績を持っている、マナブさんがいうには、3ヶ月で200時間を推奨されています。

細かく分解をしていくと

  • 約70時間/月
  • 約20時間/週
  • 約3時間/日

平日、3時間はちょっとお仕事をされてる方にとっては現実的ではないので

  • 平日:2時間
  • 休日:5時間

ぐらいは、短期集中で継続した方がいいことが分かります。

継続できない方のための必勝法

とはいえ、これを一人で継続してくださいというと、できない方も多いと思いますので、twitterで学習記録をつけて発信すると良いです。駆け出しエンジニアの方と繋がれるようになります。


駆け出しエンジニアさんと繋がるためには

  • #100daysofCord
  • #駆け出しエンジニア

というハッシュタグをツイートに含めるといいです。

課題を与えられる人

課題というあまりイメージわかない方もいると思いますが、簡単にいうと宿題のことです。「この生徒(自分)は、〇〇ができないから、〇〇という宿題を与えたら、伸びそうだ」と考えて、宿題をやることが求められます。

プログラミングスクールとかに通わない方は、課題を与えてくれる先生がいないので、自分で課題を与える能力が必要になります。

実際、僕はprogateのJavaScriptのレッスンで基礎文法を学び終えた時、何か動くプログラムを作りたいなぁと考えて、書店に足を運び、技術書を購入しました。

課題が思いつかない人の為の必勝法

かけだしくん
かけだしくん
でも、次に何をやれば良いかわかない人はどうしたら良いのでしょうか
れん
れん
それだったら、ネットにあるロードマップを参考してみるのがいいよ

初心者がRuby on Railsを勉強するベストプロセス【2018年版】

初心者がPHP/Laravelを独学で学習するベストプロセス【2019年版】

僕もPHPの勉強している時、良く上のサイトを見て、次何をやれば良いのか
考えてました。

挫折を挫折と捉えない人

れん
れん
挫折ってどんな時に感じますか?
かけだしくん
かけだしくん
うーん。分からなくて、悩んでどうしようもない時ですかね。
れん
れん
甘いですね。その場合、経験者に聞けば簡単に解決できちゃいます。

人によって、ちょっとした事を挫折したと思って退散する人と、他の人の基準では挫折しているのに、それに気づかない人がいます。

この場合、後者の方が独学に向いています。
なぜなら、コードを書いたこともない未経験の方は、勉強しているときに分からないことに出くわすのが日常茶飯事だからです。

実際、僕もprogateのスライドを一度読んだだけでは、腑に落ちない時が何度もありました。そんな時は、まずはスキップして、後から2、3度繰り返し学習するようにしてました。

他の新しい分野を学ぶ時も同じですが、プログラミングは挫折率がちょっと高いので、時には歯を食いしばることも大事です。

他のスキルとデータを比較してみると

検索結果

プログラミング 挫折 約856,000 件
TOEIC 挫折 約660,000 件
簿記 挫折  約198,000 件

取り上げた、3つではトップに君臨してます。

かけだしくん
かけだしくん
ヒェ〜

まとめ

独学でもプログラミングを取得できる方の特長を3つ

  1. 勉強を一人でも継続できる人
  2. 課題を与えられる人
  3. 挫折を挫折と捉えない人

紹介してきました。

1.2.3のどの特長にはあてはまらない方も、記事内で紹介した必勝法を取り入れれば
大丈夫です。

ただ、どうしても独学だと時間がかかってしまうので
その場合は、目的に応じてスクールやMentaなどのサービスを利用するのもありです。

最後まで、読んでいただいた方、ありがとうございます。
今後も、独学でプログラミングを学習するコツについてお届けしていきますので
よろしくお願いします。

そんじゃーね